新生・Ad-blueの撮影日記
fc2ブログ

一時代を築いた者

  • Day:2022.11.28 23:45
  • Cat:鉄道
少し時間が空いてしまいました笑



復路までかなり時間があったので、友人のルーツをたどりつつ、長万部近辺へ西進。
友人と相談し、昨日の雲の動きを参考にしつつ、黒岩のP帯で待機することに。

雲の切れ間から見えるお天道様。虹を眺めながら時折降る小雨、そうこうしているうちにお天道様は雲隠れ。
前日に何とか晴れカットは撮れているので、期待薄かな~と思いながら通過時間に。

カーブの向こうで汽笛が響き、シャッターボタンに指をかけた瞬間。
姿が見えるか見えないかのところで瞬く間に雲が切れていく。

DSC_8409 - コピー
9098D 函館本線 黒岩~山崎にて / 22.10.23撮影

ここ2日で一番の陽差しを浴びながら通り過ぎる。
さながらフィナーレの舞台、スポットライトで照らされるように。

その場に居合わせた皆がどよめく中、陽差しは白昼夢のごとく雲の向こうへ消えていきました。





後ろからのアングルだし、手前の電線を避けるために久方ぶりに300単でぶち抜いてやろう
なんて息巻いていたら劇的なフィナーレを迎えることになろうとは。


帰り道では友人と「これがあるからこの趣味はやめらんねえ!」としばらく興奮しっぱなしでした笑
背景の処理もバッチリで、圧縮でバシッと決まると編成写真でも嬉しいですね。
スポンサーサイト



HEAT281

  • Day:2022.11.08 20:30
  • Cat:鉄道
スーパー北斗に始まりスーパー北斗で終わりを迎えた道央のフラグシップ特急。

友人と温泉旅行がてら撮影してまいりました。

DSC_8370 - コピー
9097D 室蘭本線 有珠~長和にて / 22.10.23撮影


前の日からどっちつかずな天気が続き、この日の朝もお天道様が見え隠れを繰り返して、結局通過時は曇り。
露出自体はそこそこ稼げているのでまだマシかな?


さて、営業運転離脱を前にして、グレースカートと登場時の側面ロゴが復刻されましたが、グレースカートだけは見覚えがなさ過ぎて違和感が凄まじいですね・・・
先頭車を組み込む組成(アタマ編成)も、キハ283のイメージが強く、キハ281だとそこまで印象がありません。
HEATロゴは幼少期の図鑑とかでだいぶ見覚え有るので、懐かしい!とはなるんですけども。



つづく

遠目で見ると

  • Day:2022.10.17 20:00
  • Cat:鉄道
石勝線でスノーシェッドを潜るノロッコ釜を撮影したあとは、峠を抜けて十勝へ戻ってきました。


とはいえ、線路際に寄ったとて凄まじい草、かと言って天気が悪くモヤもかかっているので、線路から離れて風景をメインに据えるわけにもいかず。

とりあえず草には邪魔されないだろうと清水市街の陸橋へ。



DSC_8170 - コピー

9011 根室本線 新得~十勝清水にて / 22.09.23撮影


遠目で圧縮するとロイヤルの丸屋根が寝台客車のそれにみえて、少し懐かしい気持ちになれました。

・・・まぁ牽引機が懐かしくもなんともないんですけどね笑

(こうすれば編成美もなにもないし、なんなら丸屋根が目立って結果オーライ)



カシオペアまりも号、いつかやってくれないかなぁ・・・(また言ってる

もうひとつの特別塗装

  • Day:2022.10.10 22:30
  • Cat:鉄道
無事?にロイヤルエクスプレスの3年目の運行が終了しました。

故障騒ぎで初の打ち切りや、日程途中での牽引機変更があったり、比較的荒れた運行でした。


前週、遠軽で(また)逆転器異状を起こすも遅れながらも運行継続、旭川入庫後に機関車をそっくりそのまま付け替えてまさかのノロッコ釜重連で出庫。

さて次回が今年最後の運行、牽引機がどうなるかで割とザワザワしていましたが、案の定?そのままの姿で札幌出発。

その報を聞きスクランブル発進・・・にしてはだらだら準備して間に合う程度の時間に出発。


DSC_8141 - コピー

9011 石勝線 占冠にて / 22.09.23撮影


今年中は黄+橙の明るい色の機関車で運行していたのもあり、緑ベースの機関車牽引は違和感でしかありませんが、これはこれでアリ?って声も聞こえてくるので、結局はひとそれぞれの好みなんでしょう。

個人的にはやっぱり黄色x2が統一感というか、編成全体のデザインとしては似合っていたんだなぁと思った次第。結果論ですけど笑

ハイパワー重連

  • Day:2022.09.25 21:30
  • Cat:鉄道
大方の予想通り、ロイヤルエクスプレス今季最終回はノロッコ釜の登板でした。

1日目の石勝~根室本線ルートは雨どころがガスまでかかっていましたが、その話はまた後日。



今回は、ジャガイモ列車運行開始に伴い?DFが重連となったカットを。


DSC_8102_01 - コピー

2073 根室本線 芽室~大成にて / 22.09.12撮影


根室本線の貨物列車で白昼堂々重連牽引。そもそも重連自体なかなかありません。

この日は赤スカ0番代が先頭、小雨のぱらつく中、力強く通過していきました。


空コキが多くつながっていて短編成に見えなくもないですが、しっかりフル編成でした笑

畑の中を

  • Day:2022.09.22 22:30
  • Cat:鉄道
2週連続でロイヤルエクスプレスの故障騒ぎがありました。

1回目は2100系の車輪踏面に基準値以上の滑走痕があるとのことで釧路で打ち切り。

のちに臨回が組まれ、根室本線・石勝線を日中に堂々と上るという貴重なシーンが展開されました。

逆回りをやってくれと2年ほど言っていたのですが、あいにく仕事で撮りに行けませんでした。


今回はその1回目の打ち切り前日のカットをば。


DSC_8004 - コピー

9011 根室本線 平野川(信)~御影にて / 22.09.09撮影



天気のいい日だったので、せめて側面だけでも陽を当てたいと沿線をフラフラしていたら、木々の合間から撮れそうなところを発見。

何度も通っていた道ですが、ここは盲点でした。

ロイヤルエクスプレスの本体(?)が目立たないですが、もうあきらめています笑



さて、明日からの3年目最終回の機関車はどれが登板するのでしょうか。

2回目の故障でノロッコ釜重連なんてやるから、さながら機関車ガチャになってきました笑

ヨンパーシリーズ

  • Day:2022.09.14 19:00
  • Cat:追憶
さて、前回話題に出た十勝バスの初代鉄道転換バス。
社内的にはナンバーをもじって「ヨンパーシリーズ」と呼ばれていたようで、その名前がそのまま十勝のマニアにも浸透していました。

メインは朝夕のスクール運用でしたが、トップドアのワンロマ車ということで、臨時シャトルバス運用でも多く目にすることができました。
(そういえば大雪後のゴタゴタで突如広尾線に入って、みんなひっくり返っていた記憶が・・・)

DSC_8921 - コピー
帯広厚生病院前にて / 19.02.03撮影

この日はおびひろ氷まつりの無料シャトルバス運用で2台がピストン運用されていました。


極寒冷地でよく30年以上も運用されたものです。
他の路線車は先に廃車になっていたりしたので、徐々に数を減らしつつも生きながらえていたのは、やはり使い勝手が良かったからなのでしょうか。


そして2019年、昭和・平成・令和の3時代を駆け抜けたヨンパーシリーズはついに全廃となり、同時に「帯22」ナンバーの路線バス車は消滅となりました。